受験や資格獲得でのキャッシング体験談

二宮さんの体験談

出産後からずっと専業主婦だったのですが、
子供の小学校卒業を機に仕事に復帰したいと考えるようになりました。 しかし特別なスキルや資格があるわけではなく、ブランクも10年以上。これは何か特別に勉強せねば!
と思い立つものの余計な貯金などあるわけ無い、
日々お金が出ていくだけの我が家。
それで、キャッシングのお世話になりました。

資格取得のための通信講座の費用、十数万円。
思っていたより金利も安く、
ATMで簡単に借りられるのも便利
でした。

自己投資のための必要資金、ありがたく使わせていただきます。
借金したと思うと勉強にも就職活動にも身が入りそうです。

鈴木さんの体験談

一日も早く資格を取りたかったので、
キャッシングを利用することにしました。
すぐに探したのでキャッシング会社を選ぶ基準に迷いましたがCMで有名なP社でお申込みをしました。
  キャッシングすると、すぐに振込してもらう事が出来ます。
給与まで待って講座申し込すると、せっかくやる気が出ているのに
無駄な日数を過すことになります。
おかげで、時間を無駄にすることなく学習を開始することができました。

いまでは、キャッシングを利用して、お金と時間を有効に活用できていると言う実感が湧いています。
前向きで積極的な投資(借り入れ)は、歓迎されると考えています。
また、借入金は、給与をもらってすぐに返済することができました。

佐藤さんの体験談

30歳を過ぎたころから、昔の夢であった
薬剤師を目指すようになりました。
そのためには大学の薬学部を受験しなければなりません。
仕事と勉強を両立しながら、2年間頑張りました。

しかしながらそれまで貯めた貯金はすべてテキストや
予備校の授業料に消えていきました。
いざ受験の頃になると、 どうしても現金がありません。
そのために初めてキャッシングをすることにしました。

もちろん返せるかなどの不安もありましたが、
大学に入学するまでは仕事も続けていくので、
受験の費用だけでしたら大学の入学までには、
計画的に返せそうなので良かったです。

受験に合格し無事に大学に入学することができましたら、
この歳でお恥ずかしいですが、
両親が援助してくれることになっています。

深川さんの体験談

私は将来のために資格の取得を考え、
現在仕事をしながらビジネススクールに通っています。
ビジネススクールに通うにあたり、はじめは会社から奨励金などは
出ませんでしたので、貯金と一部キャッシングを利用して
入学金を支払いました。


無事資格に合格すれば、掛った費用は会社から支給されるのですが、はじめに手元から出さなければならないのは
貯金のあまりない私にとっては少し高額でした。

しかし、おかげで無事入学金を支払うことが出来ましたので、
少しずつ返済しつつ資格取得を目指して頑張りたいと思います。
授業料などでまた少し借りるかもしれませんが、
月の返済は大きな額ではないので余裕を持って返済出来ています。